万が一長い時間外で運動するマリンスポーツを行う

万が一長い時間外で運動する、マリンスポーツを行うときは30以上の商品を使用しましょう。SPF50以上の日焼け止めも販売されていますが、このような商品を本当に使用する必要があるのは、1日の間ずっと屋外にいるときのみでよいと言えます。
それより、日焼け止めにはSPF15あるいはSPF30といった数字とPA+やPA++などの+の数で表されているものの二つが表示されていることは分かっているという方も多いはずです。毎年のように紫外線が強力な時期になると日焼け防止に帽子や日傘に加えて日焼け止めを利用する方も少なくないでしょう。一昔前は日焼け止めについては白いミルクタイプのものが普通でした。
それからPAですが、PAはシワ及びたるみの元となる紫外線A波の影響をどれほど防止できるかということを示しています。
効果はPA+~PA++++の四段階で示されていて、数が多いほど効能も大きいと言えます。
まず一番目にSPFの意味はそばかす、シミの原因である紫外線B波によっての日焼けがスタートする時間を、元々始まる時間からどのくらい延長できるかどうかを表示しています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ